高年式車 買取

各社一斉の同時査定の入札方式で高額査定を実現

 
各社一斉の同時査定入札で高額査定

 

先日、トヨタのエスティマを
一括査定で売却しました。

 

 

 

購入から2年弱、
走行距離も1万キロに満たないという
高年式・低走行距離車で、

 

 

 

エンジンの不調などもなく、
キズやへこみも見当たらないという
新品同様の車です。

 

 

 

高値が付くだろうとは思っていましたが、
6社の買取業者に入札で査定額を決めてもらったおかげで、
思っていた以上に高値で売ることができました。

 

 

 

新車への乗り換えということもあり、
最初はディーラーに下取り査定してもらったのですが、
査定額は240万円でした。

 

 

 

悪い値段ではないですが、新車の購入費用は、
車両本体価格以外になにかと必要ですので、
もう少し欲しいのが正直なところでした。

 

一括査定サイトに申し込んでみると…

 

そこで、一括査定サイトに申し込んで、
私のエスティマに興味を持ってくれる
業者を募りました。

 

 

 

連絡があったのは10社ぐらいありましたが、
こちらの都合でいろいろ条件を付けたので、
実際に査定してもらったのは6社でした。

 

 

 

それぞれに時間を割いて査定してもらうというのは
非常に時間がかかるため、
同じ時刻に同時に査定してもらうことも条件でした。

 

 

 

 

査定は入れ替わり行われ、
全部の業者の査定が済むまでに
3時間近くかかりましたが、

 

 

 

それだけしっかり納得いくまで
査定してくれているということですし、

 

 

 

それぞれの査定士さんの対応も丁寧で、
好感が持てました。

 

 

 

すべて終わって
各社一斉に入札という形で
査定額を提示していただきました。

 

 

 

その結果、 275万円が最高額となり、
約束通りすぐに売買契約を結びました。

 

 

 

やはり状態の良い高年式車ですから、
なるべくたくさんの業者に査定してもらうことが、
高額査定を引き出すための条件だと思いました。

 

 

 

>>>高年式車の高額査定に欠かせない日常的なメンテナンス